News

10.02.2019

マイクロファイナンス・テクノロジー企業の五常、シリーズC調達の第一回クローズを完了

マイクロファイナンス・テクノロジー企業の五常、シリーズC調達の第一回クローズを完了 事業拠点国の拡大とテクノロジーへの投資を加速 2019年2月11日   マイクロファイナンス・テクノロジー企業である五常・アンド・カンパニー(”五常”、”当社”)は、第一生命保険株式会社をリード投資家として、東京理科大学インベストメント・マネジメント株式会社や個人を投資家としてシリーズC調達の第一回クローズを完了させました。本ラウンドで合計40〜55億円の調達を目指します。   調達資金はアジアでの拠点国拡大とテクノロジー投資に費やします。当社グループはインドにおいて指紋認証による融資返済を確立している唯一のマイクロファイナンス機関ですが、このサービスをより洗練させ他の拠点国に移植していきます。また、現時点においてスリランカで採用している信用リスクモデルを各国に実装していくとともに、顧客の音声や位置情報を用いた機械学習モデルも開発します。また、マイクロクレジットを通じた顧客の生活向上を確実なものにするため、顧客の多くが取り組んでいるビジネスについて事業支援を行うアプリの開発も行います。   組織的には、このタイミングで世界的なマイクロファイナンス研究者・実務家であるスチュアート・ラザフォード氏が取締役に加入しました。同氏の「最底辺のポートフォリオ」はマーク・ザッカーバーグの「今年の本」にも選ばれています。   当社は今後もプライベートで積極的に資金調達を継続していく予定です。次回シリーズD調達以降にユニコーン化する可能性も高く、2020年までにアジア6〜10カ国で300万人以上に廉価で高品質な金融サービスを提供していく予定です。この成長を支えるために、世界中で採用活動を加速させていきます。 五常・アンド・カンパニーについて 当社は民間セクターの世界銀行として世界中に金融アクセスを届けることをミッションとして、2014年7月に設立されました。2030年までに50カ国で1億人に廉価かつ高品質な金融サービスを提供することを目指しています。創業4年半でインド・カンボジア・スリランカ・ミャンマーでのグループ従業員は1,600人、顧客数は30万人を突破しました。融資総額は150億円を超え、2017年度に連結黒字化しています。 会社名: 五常・アンド・カンパニー株式会社 ビジョン: 誰もが自分の宿命を乗り越えることができる世界 ミッション: 民間セクターの世界銀行として世界中の人に金融アクセスを届ける 本社所在地: 東京都渋谷区 代表取締役: 慎泰俊 設立日: 2014年7月4日 連結純資産: 約50億円 問合わせ先: info@gojo.co 会社資料: リンク (数値は調達完了前のものとなります)

1.08.2018

Satya MicroCapitalの株式を取得しました

当社は、インドのニューデリーを拠点とするSatya MicroCapital Ltd.(以下「Satya MicroCapital」)の発行済株式の約25%を取得しました。

1.08.2018

Ananya Financeへの2回目の投資を行いました

当社は、Ananya Finance for Inclusive Growth Private Limited(以下「Ananya」)と株式の過半数取得にかかる契約を締結しました。2018年6月21日にインド準備銀行(RBI)による承認を得て、1ヶ月の公示期間の後、2018年7月26日に投資が行われました。

29.06.2018

総額約19億円のシリーズBラウンド資金調達完了のお知らせ

JAFCO株式会社(以下「JAFCO」)が五常・アンド・カンパニー株式会社(以下「五常」)の第三者割当増資に応じ、新たに株主として加わります。本件をもってシリーズBラウンドの資金調達は完了し、本ラウンドの総額は約19億円となりました。資金は主に、既存子会社及び新規事業開発を含む、マイクロファイナンス機関へ投資する予定です。

23.05.2018

CEOの慎泰俊がヤング・グローバル・リーダー2018に選出されました

当社のCEOである慎泰俊が、ヤング・グローバル・リーダー(YGL)2018に選出されました。世界経済フォーラム(WEF)は、世界中から40歳未満の100人をヤング・グローバル・リーダーとして選び、今後5年間、彼らが互いに学び合い、インスピレーションを交換する機会を提供しています。

Bitnami