Team

青山 小百合

IR オフィサー
立教大学大学院(経済学)卒業。ストラクチャードファイナンスを専門とする。2001年よりロンドン在住。モルガン・スタンレー インベストメント・マネジメントでは、CDO/CLOの組成、リストラクチャリング、また、住宅ローン、不動産、クレジットカード、その他の証券化証券を原資産とするファンドのマネージメントを行う。2018年7月に五常に参加し、16年以上の国際金融市場での経験を活かし、欧州・米国のマイクロファイナンス・ファンド、インパクト・ファイナンス・インベスター、国際機関からの債権・資金の調達に従事している。

勤務地: ロンドン

伊藤 駿

カントリーレップ(ミャンマー)

ローランド・ベルガーのコンサルタントとして約5年間に亘り戦略コンサルティングに携わったのち、2018年に五常に参画。ミャンマーのカントリーヘッドとして現地事業の経営支援に従事する。ロンドン大学東洋アフリカ学院にて東南アジア地域研究を専攻。東南アジアでスタディツアーを運営するNPO Learning Across Bordersのコアメンバー。国内ではNPO法人ETIC.の地域イノベータープログラムに参画したのち、個人コンサルタントとして秋田県の中小企業向けに経営支援を実施。使用言語は日本語、英語、ビルマ語(読み書きレベル)。趣味はテニス。ミャンマーの仏教寺院にて出家・座禅経験あり。

勤務地: ミャンマー

磯崎智大

カントリーレップ(カンボジア)

ヘルスバンク社でベトナム・マレーシア・シンガポールにおける事業開発を担当。マッキンゼー・アンド・カンパニーでは様々な業界のクライアントに対して、全社変革、戦略策定、マーケティングなど多様な機能に関するコンサルティング業務を実施。三井物産の食料本部戦略企画室では本部戦略策定、投資案件や関係会社経営のサポート、業務改革等に従事。2018年に五常に参画し、カンボジアのカントリーレップとして現地事業の経営支援に従事する。学位は東京大学教育学部卒(地理/歴史/政治経済の高等学校教員免許保有)。使用言語は英語、日本語、クメール語(初学者)。趣味はスポーツ、旅行、読書。自身のモットーは「強く、賢く、優しく、楽しく」。事業を通じて自由・平等かつケアに溢れた社会を目指す。

勤務地: カンボジア

キン・ラピアエ・ウォン

Special Advisor
ヤンゴン大学から英文学の学位を取得。公認会計士の資格をACCA(英国)から取得。大学卒業後、Myanmar Vineyard Estateにて働く。2014年よりマイクロファイナンス領域での仕事に従事し、Fullerton Finance Myanmarなどで働く。2016年よりMIFIDAに参画。英語、ミャンマー語に堪能。持続的に学ぶことに意欲を持ち、歌うこと、世界を旅することを趣味としている。

勤務地: ミャンマー

木下 万暁

監査役
日本及び米国カリフォルニア州弁護士。国内及びクロスボーダーのM&A、ジョイントベンチャー、資本提携、業務提携、プライベートエクイティ、ベンチャーキャピタル等を中心に幅広くコーポレート案件を取り扱っている。2016年1月にサウスゲイト法律事務所・外国法共同事業を立ち上げ、同事務所の代表に就任。サウスゲイト法律事務所・外国法共同事業の立ち上げ前には、米国の大手国際法律事務所であるホワイト&ケース及びオメルベニー・アンド・マイヤーズのパートナーを務めた。五常においては、日々の業務を監査するとともに、取締役会及び投資委員会に出席することにより、独立した見地から経営陣のモニタリングを行っている。

勤務地: 日本

琴坂 将広

社外取締役
慶應義塾大学総合政策学部 准教授 /フランス国立社会科学研究院 日仏財団アソシエイトフェロー/ 博士(経営学・オックスフォード大学) 慶應大学環境情報学部卒業。在学時には、小売・ITの領域において3社を起業する。卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーの東京およびフランクフルトに在籍。北欧、西欧、中東、アジアの9ヵ国において多国籍企業の戦略策定に関わる。五常では独自の見地からのアドバイスを送りつつ、ネットワークを活かした資金調達活動・大企業とのアライアンス事業において大きな役割を果たしている。

勤務地: 日本

菅井 夏樹

ヴァイス・プレジデント
早稲田大学社会科学部を卒業後、2015年よりファーストリテイリング社にてキャリアをスタート。同大学在学中には学生団体を創設し、ラオス政府との共同出資による公立学校の建設プロジェクトを代表として牽引する。80人以上の学生メンバーと共に資金調達や現地政府との契約等を率いた上で3校の学校建設に成功。早稲田実業学校在学中にはベンチ入り選手の大半を野球推薦組が占める中、唯一の一般受験を経たレギュラー選手として夏の甲子園に出場。2016年2月に五常に入社後はミャンマーのグループ会社にて経営改善に従事。現在は国内にて資金調達、事業開発や経営管理等、多岐に渡る業務に従事している。

勤務地: 日本

スチュワート・ラザフォード

独立委員

スチュワートはアジア、アフリカ地域の貧困層への金融サービスを専門とする研究者、実務家、教員、そしてコンサルタントとして活動している。長年、世界銀行をはじめとした国際機関でマイクロファイナンス領域のコンサルタントとして業務を行いつつ、Oxfam, CARE, Save the Children, ASA, BRAC, Gates Foundation, ActionAidといった国際的なNGOでも活動してきた。教員としては、University of Manchesterで教鞭を執りつつ、Boulder Institute of Microfinanceのアメリカ、エストニア、イタリア支部や、アジア開発銀行の東京支部でマイクロファイナンスに関するトレーニングセッションを行うなどしてきた。Cambridge Universityの博士号を持ち、建築士の資格も持つ。

英語、ベンガル語、フランス語、スペイン語と少しの日本語を話す。日本在住であり、趣味は読書、散歩と散歩とクラシック音楽、ビートルズを聴くこと。

勤務地: 日本

シブチェン・スレン

MAXIMA社CFO
MAXIMA社CFO 1995年から、Pacific Commercial Bankで送金部門の代表を務めるなどし、2000年のMAXIMA社立ち上げに中心メンバーとして参画。以降CFOとして社内の管理業務を統括している。Royal University of Law and Economicsから金融マネジメントの修士号を取得。使用言語はクメール語、タイ語、英語。気性は荒いが愛情深く、常に社員を気遣っている。

勤務地: カンボジア

野口 能也

アナリティクス部門長 / 事業開発
東京大学教養学部基礎科学科卒業、数理科学専攻。1996年に第一生命保険相互会社に入社。主計部に在籍し。団体保険および団体年金の数理を専門とし、主に保険商品や年金の設計、負債の評価を行う。1998年に Goldman Sachs Asset Management Quantitative Research Group に加わり、ファンド・マネージャとしてGTAAおよびヘッジファンド運用に携わる。投資理論と統計を駆使したリスク管理を専門とし、CAPMと均衡論、ベイズ統計に立脚したBlack-Littermanフレームワークに詳しい。日経金融新聞、証券アナリストジャーナル、年金情報等に執筆多数。2006年に独立し、有限会社オキシスタジオを設立。同時に調査室を設け、投資とリスクに関するコンサルティング業務を行う。2017年10月に五常に参加し、クレジット評価やリスク管理に従事。

勤務地: 日本

パ・ポナック・リティー

MAXIMA社CEO
MAXIMA社CEO 1980年にカンボジア国立銀行の融資部でキャリアをスタートさせ15年勤務し、副部長を務めるなどした。その後、Pacific Commercial Bankで管理部門長、 LWS(LUTHERAN WORLD SERVICE)で管理部門の補佐を務め、2000年にMAXIMA社に最高執行責任者として参画し、2015年からはCEOとして同社をリードしている。University of FINANCE ACCOUNTING and BANKING in Cambodiaにて会計学、金融の学位を取得。使用言語はクメール語と英語。マイクロファイナンスの専門家として国営放送への出演も行っている。

勤務地: カンボジア

プラーチ・ガンディー

ソーシャルパフォーマンス管理担当
インドのトップ大学であるデリー大学出身で、同大学の社会学者。リサーチ・スペシャリストとして、数多くの国際NGOと仕事をしてきた。主要なクライアントは、ジョンズホプキンス大学、アメリカ政府、マッカーサー財団などの国際機関や地方政府など。五常においては、自らの経験を活かしソーシャルパフォーマンス管理を行い、五常のグループMFIがその社会的ミッションを果たすことができるように取り組んでいる。五常での最大の関心事はマイクロファイナンスがいかにして貧困削減にインパクトをもたらすかにある。自身の能力を活かし、五常のパートナーMFIにリーダーシップ、モチベーションアップ、コミュニケーションなどのソフトスキルトレーニングを提供している。使用言語はヒンズー語、グジャラート語、英語。コミュニケーション能力が非常に高く、どのような人ともすぐに関係を構築することができる。

勤務地: インド、カンボジア、ミャンマー

ミン・スウェ

Microfinance Delta International Co.,Ltd社マネージング・ディレクター 兼 五常・アンド・カンパニー株式会社アドバイザー
Microfinance Delta International Co.,Ltd社マネージング・ディレクター キャリア初期より公認会計士として多くの国際的なプロジェクトに関わり、国連開発計画、国連ソマリア活動などにおいて15年以上国際機関職員として仕事に従事する。2009年にフリーランスのマイクロファイナンス専門家としてMicrofinance Deltaを自己資金で2013年に創業。ミャンマーにおけるマイクロファイナンスの専門家として尊敬を集めている。使用言語はミャンマー語と英語。ヤンゴン在住。B.Sc, B.L, CPA, D.S の学位を Yangon University と Ministry of Educationから取得。ジョークでマイクロファイナンスの顧客を爆笑させるのが得意。

勤務地: ミャンマー

レヌカ・ラスナへワゲ

スリランカ カントリーヘッド
公認会計士(スリランカ)。NGOであるPRDAにて1998年からキャリアを開始し、人事、総務、プロジェクト管理、顧客コミュニティ開発、女性支援、衛生状態向上、住宅開発など、ほぼ全ての業務に従事してきた。2004年には、PRDAのディレクターとして、同団体のマイクロファイナンスプログラム発足をリードした。2015年3月にSewa Financeを退職した後に五常に加入し、スリランカの全事業を統括している。市場調査、会社の組織設計からはじまり、五常のSejaya Micro Creditの全てのプロセスをリードした。現在は他地域のMFIの経営支援にも参画している。ウェールズ大学MBA取得。使用言語はシンハラ語と英語。人間洞察に関してはチーム随一。

勤務地: スリランカ

慎 泰俊

共同創業者 兼 代表取締役

共同創業者 兼 代表取締役
モルガン・スタンレー・キャピタル、ユニゾン・キャピタルにおいて8年間に亘りPE投資実務に携わったのち、2014年に五常を共同創業。全社経営、資金調達、投資等の全般に従事している。金融機関で働く傍ら、2007年から自身の設立したNPOであるLiving in Peaceを通じてマイクロファイナンス機関への投資業務を行ってきた。朝鮮大学校法律学科および早稲田大学大学院ファイナンス研究科卒。世界経済フォーラムのGlobal Shaper選出。使用言語は日本語、朝鮮語、英語、クメール語(入門レベル)。単著9冊、本州縦断1648kmウルトラマラソン完走、空手黒帯。趣味は写真撮影、ドラム演奏、キックボクシング。Endeavor Japanのファウンディングボードメンバー。

勤務地: 日本、カンボジア、ミャンマー、スリランカ

長島 毅

共同創業者 兼 経営管理責任者

共同創業者 兼 経営管理責任者
公認会計士、税理士。早稲田大学政治経済学部卒。監査法人、会計事務所、財務コンサルティング会社等を経て、公認会計士兼税理士事務所を設立。その後、財務コンサルティング会社やITコンサルティング会社、Webアプリケーション開発会社、海外金融機関向け投資ファンド、ベンチャーキャピタル等を創業ないしは共同創業。専門分野は、財務、税務、法務、労務等の経理管理実務全般。海外におけるM&A実務や経営管理実務経験も豊富。前述の創業した会計事務所や法人と並行し、国内外10社以上の財務担当取締役、監査役、経営管理部長等に従事した。

勤務地: 日本

サンジェイ・ガンディー

共同創業者 兼 CIO

共同創業者 兼 CIO
デリー大学在学中に公認会計士資格を取得し、インドのKPMGのメンバーファーム(当時)にて監査業務に従事。その後、インド商業金融機関の法人融資部門のヘッドを経て、2003年からは業界トップの調査機関であるM-CrilおよびPlanet Ratingにて25カ国、125社以上のマイクロファイナンス機関のデュー・ディリジェンスと信用格付けを行ってきた。2013年にはカンボジアのマイクロファイナンス機関であるSeilanithihのCEOも務めている。2014年に五常を共同創業し、投資業務および子会社の経営支援に従事。使用言語はヒンズー語、パンジャブ語、英語。音楽を愛し、ビートルズの歌詞をほぼ全曲暗記している。

勤務地: インド、カンボジア、ミャンマー

宇田 武文

取締役COO

取締役 Chief Operating Officer
大学卒業後、ITベンダーにて製造業の製品開発コンサルティングに携わった後、経営コンサルティングファームのA. T. カーニーにて主にオペレーション改善に関するプロジェクトに従事。その後、回転寿司のあきんどスシローに執行役員(後、常務執行役員)として参画。経営チームの主要メンバーとして同社の経営全般に携わるとともに、本部各部(経営企画、マーケティング、人材採用・育成、品質管理、IT等)を統括し、各領域で課題解決と継続的な成長のための業務/組織基盤を構築。同社の回転寿司業界トップ達成に貢献。ピープルビジネスにおける業務基盤構築と組織・人材開発を強みとする。
大阪大学人間科学部卒業。
立教大学経営学部BLP(ビジネスリーダーシッププログラム)非常勤講師。

勤務地: 日本

Bitnami